学費 借りる

入学金・授業料などの学費の支払い

高校や大学等に進学をすると、学費が結構かかる場合もありますよね…。

 

国立、公立、私立なのかによっても支払いの金額は変わってくるのですが、どちらにせよ入学する際にはまとまったお金が必要になります。

 

国公立の高校や大学の場合は入学金や授業料もさほど高くはありませんが、これが私立となると何倍も高くなる場合がありますからね。

 

入学金や授業料、その他費用を合わせますと、3年間でかかる費用としては、国立高校の場合は約130万円、公立高校は約150万円、私立高校は約300万円必要とされています。

 

大学になりますと、国立大学で約350万円、公立大学で約400万円、私立大学で450万円は4年間で最低でも必要なようです。

 

大学に行くにはやっぱりお金がかかるとは言いますからね。だからといって、お子さんに大学には行くな!とは言いたくありません。

 

そこで、このような場合にお勧めなのが教育ローンです。教育ローンを利用すれば、入学前にお金を借りることができるので、入学金なども支払うことができます。

 

しかし、教育ローンでお金を借りるとなると金融機関が限られてしまいますし、審査に結構時間がかかってしまう場合があるんです。

 

特に、受験シーズンになってしまうと教育ローンへの申し込みが殺到するため通常よりもかなり審査が長くなってしまう場合があります。

 

そのような場合にどこで借りればいいのかと言うと、カードローンがお勧めです。カードローンは、借りたお金をどう使うかは自由なので、高校や大学、専門学校などの入学金や授業料の支払いに使うことができます。

 

もちろん学費だけではなく、交通費や制服代、あるいは一人暮らしをする場合は賃貸アパートの初期費用等に割り当てることができます。そこが教育ローンとの大きな違いですね。

 

入学に伴って色々な事でお金もかかりますので、使用用途が自由なカードローンの方が良い場合もありますよね。

 

学費の支払いにお困りでしたら1度利用してみるのも検討してみてください。

 

お勧めのカードローン
プロミス

 

学費を借りて子供を大学・専門学校に通わせるなら「プロミス」がお勧めです。
大手の消費者金融でCMもけっこうやっていますので、実際に借入している方も多く安心感があります。

 

お金を借りるとなるといろいろな手続きがあって凄く大変なのですが、プロミスは24時間WEBからお申込ができますし、なんといっても最短即日でお金を借りる事ができるのはありがたいですね。

 

まとまったお金をすぐに準備しないといけない事もありますから、早くお金を借りたい場合は助かります。

 

またプロミスは初めて利用される方は30日間無利息で借入することができるので、入学金・授業料以外にも教科書代、スーツ代、一人暮らし初期費用などにも利用できます。

 

審査も時間は早けれ30分で完了するのでまずは公式サイトで内容を確認してみて下さい。

 

>>プロミスでお金を借りるならこちら

 

(※30日の無利子期間はメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要となります)

 

 

奨学金と教育ローン

奨学金と教育ローンって、いまいち違いが分かりにくかったりします。
簡単にその違いを説明すると、奨学金は学生本人が借りるもので、在学中は利息も発生せず、卒業してから支払いが開始されます。

 

教育ローンの場合は、保護者が借りるもので、借りた翌日から利息が発生し、支払いは翌月からとなります。

 

入学する前に学費や入学金が必要になるのですが、奨学金は入学後にしか振り込まれないので、教育ローンを利用して入学前の学費、入学金の支払いをする方が多いです。

 

もちろん教育ローンも支払いの利息があるため、どこを利用するかによって結構支払いの金額差が出たりします。そこで、あなたに合った教育ローンを見つけることが大切になってくるのです。

 

 

即日でお金を借りことができるか?

プロミスやアコム、モビットなどのすべてのカードローンに共通して言えることですが、申し込み方法はインターネットからする方が良いかと思います。
というのも、インターネットから申し込んだ方が申し込みが10分程度でできるので簡単で早いからです。

 

わざわざお店へ足を運ぶ必要もありませんしね。

 

名前、住所、連絡先、勤務先等の情報を入力することで申し込みを完了します。申し込みが終わってしまえば、審査結果を待つだけです。

 

特にこちらで何か行わなければならないと言うこともありません。 早い人だと30分位で審査結果が出ます。

 

審査が無事に通過した後は、必要書類である免許証の写しなどを提出すれば、契約が完了となりお金を借りることができますよ。

 

平日であれば14時までに契約が終わっていれば、自分の銀行口座にお金を振り込みしてもらうことも可能です。

 

契約の時間帯が遅い場合、または土日や祝日だと銀行が閉まっているかと思います。

 

そういった場合は、審査通過後にお近くにあるカードローンの金融機関の自動契約機であればローンカードが発行できます。

 

このカードを利用して、コンビニのATMなので24時間いつでもお金を借りることができるので、振り込み時間外の場合は自動契約生でローンカードを発行してもらうと良いかと思います。